コーディネーターが厳選!カッコ良くて使いやすい家具

menu

一人暮らしの夢を叶えるお気に入りの家具セット

一人暮らしのおしゃれな部屋の作り方~6畳(収納なしの場合)~

収納400

写真提供:家具350

一人暮らしの小さめの部屋を広く見せるには「高さをなるべく抑える」「大きな家具を置かない」が、ポイントになります。そこで、「座のインテリア」を取り入れ、アジアンテイストにするとおしゃれに見せることが出来ますよ。

座のインテリアをどう取り入れるのか?

まず、ベッドは置かないで、寝るときだけ広げるようにし、起きているときは畳んで大きな布で包みソファ代わりにしてみてはいかがでしょうか?畳み方ですが、敷布団は3つ折りにしソファの座面にします。掛け布団は2つ折りにしてくるくる丸めて上から布をかぶせればソファの背もたれになりますよ。 床にはアクセントラグを敷き、テーブルは座卓にします。

洋服は移動式のパイプや籠などを使いこなして

また、洋服などの収納はキャスター付きのハンガーパイプなどを使って移動できるようにし、籐製などのおしゃれなパーテーションを使い隠しておけば、移動型クローゼットが出来ます。お友達や恋人などが来たときにいろいろな物を隠せるスペースとしてもパーテーションは使えますよ。カゴや箱を大小いくつか同じデザインの物で統一しておけば、細々した物を入れて積み重ねられるので、そのままいろいろな所に置いてもおしゃれに見えます。収納スペースをフレキシブルにすると空間をうまく使えるようになりますよ。

インテリアコーディネーターがおすすめする

327564

通販家具ショップランキング!!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

内臓周りに付く脂肪