コーディネーターが厳選!カッコ良くて使いやすい家具

menu

一人暮らしの夢を叶えるお気に入りの家具セット

一人暮らしのインテリア~男性編~

091470

一人暮らしで家具を購入しようとする場合、男性の方は好みがはっきり決まっている場合が多く、あまり迷わずに選ばれる方が多いように思います。ただ、部屋をカッコよくしたいという場合は2つだけコツがあります。

 

①布や革製品以外の家具の色を揃える

テレビボード・リビングテーブル・ダイニングテーブル・チェアの脚部分などの色を揃えましょう。黒が好きなら全部黒で統一、木調が好きなら濃淡をつけないでなるべく近い色で統一しましょう。ナチュラルはナチュラルで、ダークはダークで統一します。混ぜないようにして下さい。それだけですっきりと洗練された印象になります。

家具の色が統一されていれば、布や革製品は比較的いろいろ混ぜてもまとまりますから、自由に選んでOKです。

 

②デザインイメージを統一する

デザインイメージと言うと難しいように思うかもしれませんが、見た目の印象を言葉で表現してみてください。例えば革のソファーは「ワイルドでアンティークな感じだな」とか、ストライプのグレーのカーテンは「すっきりとしてモダンな感じがするな」などというように、物にはそれぞれデザインの違いで印象も異なります。その言葉にした印象の近い物ばかりで統一すれば、自然と同じテイスト物が集まってきます。そうすれば違うテイストの物は置かなくなりますよ。

 

これだけで、十分スッキリと洗練された部屋になるはずです。ただ、一番の大事なポイントは「片付いている事」ですよね!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

内臓周りに付く脂肪