コーディネーターが厳選!カッコ良くて使いやすい家具

menu

一人暮らしの夢を叶えるお気に入りの家具セット

食事をとる時には椅子?ソファ?素朴な疑問

029292

一人暮らしを始めるにあたって、家具を買いそろえるときにどういった生活環境にしようか迷いますよね。家族と住んでいたころよりも確保できるスペースが小さくなるために、洋風の椅子座の生活にするのか、それとも床での生活にするのか迷います。 「食う」「寝る」ことはやはり快適にしたいものですし、大型の家具を買う上で失敗はできませんよね。 特にご飯を食べる時には3通りの食べ方が考えられます。   ①ダイニングテーブと椅子、もしくは勉強机と椅子 ②ソファーとローテーブル ③床に座椅子とコタツやローテーブル   腰などに不安を抱える方にとってはダイニングテーブルと椅子や勉強机と椅子などが最適ですが、狭いスペースにダイニングテーブルと椅子を余計に置くことになるので、多少狭くなります。 ソファーとローテーブルであれば基本的に体をかがめて食べるという形になるので、できなくはないですがちょっと辛いですね。 もし自分が一人暮らしをするのであれば③の座椅子とおしゃれなローテーブルにコタツ機能がついたものにすると思います。 なぜかというと、このスタイルは後で修正ができるということです。ダイニングテーブルなどで椅子の生活も座ったり立ったりが楽ですが、もし部屋が狭く感じた時にテーブルが邪魔になります。 座椅子+ローテーブルならば、つぶしがきくんですね そして、立ったり座ったりすることが苦痛となるようでしたら追加でダイニングセットを買いますし、ソファーを後で買い足します。 まずは住んでみて、自分のスタイルを決めていくとだんだん心地良いお部屋となりますよ。まずはどうしても必要な家具家電だけでシンプルにスタートしてみてください。    

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

内臓周りに付く脂肪