コーディネーターが厳選!カッコ良くて使いやすい家具

menu

一人暮らしの夢を叶えるお気に入りの家具セット

一人暮らしで必要な物ってなんだろう?

お部屋1

進学の為や就職・転職や転勤をきっかけに、初めて一人暮らしをする方にとって、必要な物を生活の基本である「衣・食・住」の順番に考えてみましょう。

まず、「衣」は衣類の収納です。男性と女性では洋服の多さが全然違うと思いますが、基本的にはおしゃれに住むコツは「収納」といっても過言ではありません。冬用・夏用の季節に合わせてしっかり収納するスペースを確保します。特に夏には、かさばる冬服を収納しないといけないので、ある程度の場所が必要になります。ベッドの下が収納できるタイプや、衣類圧縮袋などを使ってクローゼットやチェストに納まるようにコンパクトに収納しましょう。

次に、「食」は食事スペースと食器や食材をストックする収納スペースが必要になります。食事スペースは、リビングテーブルと兼用にする場合が多いので、ダイニングテーブルは広さに余裕がある場合のみ置くようにしましょう。ダイニングテーブルを置くよりも重要なのはここでも「収納」で、食器や食材を収納する為の食器棚やオープン棚などを置くと良いです。あまり自宅で食事しない場合は、キッチンのみで収納できるので他の物は何も置かないぐらいで最初はちょうどよいと思います。そのかわり、掃除機やトイレットペーパーなどの生活用品を置く場所を造るのも大切です。

最後に「住」ですが、一人暮らしの方にとっては「眠る」と「くつろぐ」場所ということではないかと思います。広さに余裕があれば、ソファーを配置すればくつろぐ空間が造れますが、狭くなるようであればベッドをソファーのようにくつろぎの空間にしてはいかがでしょうか。布団そのままではなく、ベッドカバーをかけて、クッションをいくつか並べれば、ソファーのようにおしゃれにくつろぐことが出来ますよ。季節や気分に合わせてベッドカバー数枚用意しておくと、洗濯もこまめにできますし、模様替えも簡単にできますのでおススメです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

内臓周りに付く脂肪