コーディネーターが厳選!カッコ良くて使いやすい家具

menu

一人暮らしの夢を叶えるお気に入りの家具セット

アジアンテイストの部屋にしたい!一人暮らしのインテリア

39751679

写真提供:CCmart7

 

リゾート地へ旅行に行った後に「アジアンテイストの部屋に模様替えしたい!」と思った方、結構多いのではないですか?そこで、簡単にアジアンテイストにするコツをいくつかご紹介します。

①カーテンをすだれ・麻の暖簾などの天然素材の物にしてみましょう。レースカーテンの代わりにすだれをカーテンレールに吊るします。そして、部屋内側は透けにくいタイプの暖簾を吊り下げます。すだれ越しの日の光がアジアンテイストの雰囲気にぴったりです。木製ブラインドやバンブー(竹)ブラインドなどもお勧めです。

②家具をラタン(籐)や竹の素材の物を取り入れてみましょう。色をナチュラル系でまとめれば、ベトナムやタイ風のインテリアになりますよ。ダークカラー色ですとバリ風になります。さらにガサガサとした風合いのアンテークな木(チーク材古木など)を使った家具や、格子を使った物などを組み合わせてもアジアンテイストな雰囲気になります。

③少し暗い照明にしてみましょう。ビーズや格子の透け感が美しいスタンドライトやペンダント照明などを使い、独特の影を楽しむのもアジアンテイストの醍醐味です。お香を炊けばさらに気分はリゾート地のようなリラックスな空間になりますよ。

 

アジアンテイストは落ち着いた雰囲気になりますので、年齢性別を問わず人気のインテリアです。毎日の家事やお仕事に疲れている方などにもおすすめのアレンジです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

内臓周りに付く脂肪