コーディネーターが厳選!カッコ良くて使いやすい家具

menu

一人暮らしの夢を叶えるお気に入りの家具セット

お部屋の床がグレーのタイルカーペットで家具があわせづらい

カフェ

写真提供:おしゃれなインテリア家具ショップ【CCmart7】

 

■お悩み

新しく借りた賃貸の部屋の床がグレーのタイルカーペットでした。その床の色にどんな色の家具を合わせたらよいかとても悩んでいます。

 

■アドバイス

グレーの床はその濃淡にもよりますが、くすんだ色ですので他の家具とは合わせにくいですよね。色がまだ好みなのであれば問題ないのですが、床の色が好みと異なる場合には、上にもう一枚カーペットやクッションフロアを敷いてみてはいかがでしょうか?フローリング風のクッションフロアや敷きつめるタイプのカーペット・アクセントラグなどでイメージを変えるのが一番簡単な方法です。

ただし、そのままグレーのカーペットを生かしたいという場合や、カーペットの上に重ねて敷物を敷くのは嫌だと言う場合には、色を使ってイメージを変える方法をご紹介いたします。

グレーは冷たい印象の色ですので、寒色系(ブルーを中心にした色)とは冷たいイメージ同士で相性が良いです。ただ、それでは寒々しい印象になってしまいます。そこで、相性の良い寒色系をメインのアクセントカラーにして、サブに暖色系をプラスしてみるとよいでしょう。アクセントカラーを2色使うことで、イメージが中和されて合わせやすくなりますよ。

例えば、ブルー(寒色系)+イエロー(暖色系)の組合せは人気の「北欧系インテリア」としてもよく使われていますし、ブルー(寒色系)+レッド(暖色系)はモダンなインテリアになります。

色の組み合わせは難しいとよくいわれますが、頭で想像するとなかなかうまくいきません。そこで、お勧めしたいのが「色紙」を使った色の組み合わせの練習です。2色だとあまり相性の良くない色同士でも、もう1色の中和してくれる色が入ると意外と相性が良くなったりする場合もあります。いろいろ試してみて好きな組合せを見つけてみてください。グレーの色紙(カーペット)と相性の良い色紙(アクセントカラー)がきっと見つかりますよ!

 

おしゃれなインテリア家具ショップ【CCmart7】

↓↓↓

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

内臓周りに付く脂肪